障がい者雇用インフォメーションニュース
2018年06月24日(日)
 障がい者雇用インフォメーションニュース

障がい者雇用上場企業のうち法定雇用率達成の割合は31.8%

業界動向
自治体
民間
NPO
行政支援
講演&セミナー
海外
その他
記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

障がい者雇用上場企業のうち法定雇用率達成の割合は31.8%

このエントリーをはてなブックマークに追加




株式会社野村総合研究所(NRI)と、NRIみらい株式会社は、2017年8月から9月にかけて、上場企業を対象とする「障害者雇用に関する実態調査」と特例子会社を対象とする「障害者雇用及び特例子会社の経営に関する実態調査」を実施した。

厚生労働省は、民間企業における障がい者の法定雇用率22.0%を2018年度から2.2%に引き上げ、2020年度末までに2.3%に引き上げることを2017年5月に決定した。

また、2018年度には、法定雇用率の算定基礎に精神障がい者が新たに加わる。そこで今回は、(1)法定雇用率の引き上げに関する対応状況、(2)精神障がい者の雇用実態、(3)精神障がい者雇用の課題と対応策などを中心に調査を行った



法定雇用率2.2%を達成している上場企業は31.8%
それによると、2018年度の法定雇用率2.2%を達成している上場企業は、31.8%にとどまっている。精神障がい者が法定雇用率の算定基礎に加えられることから、法定雇用率2.2%の達成に向けて、精神障がい者の雇用拡大に取り組む企業が増すと考えられるとしている。

障害者雇用


6割以上の企業がすでに精神障がい者を雇用
障がい者を雇用する上場企業のうち、6割以上の企業が、すでに精神障がい者を雇用しており、雇用後には、精神障がい者の雇用に関して、雇用前に抱いていたイメージよりも前向きな認識を持つ傾向があることがわかった。

障害者雇用


外部の支援機関などとの連携が効果的
精神障がい者の雇用には、特別支援学校、民間の職業紹介会社などの外部の支援機関などとの連携を深めていくことが特に効果的であることもわかった。(慶尾六郎)



障害者雇用




Amazon.co.jp : 障害者雇用 に関連する商品



  • ITC靱(うつぼ)テニスセンターで『ITCパラスポーツフェスタ』を開催(6月20日)
  • 障害者アーティストによる絵画展が羽田空港で開催(6月13日)
  • 「精神障がい者の雇用義務化へ向けた対策セミナー」開催(6月8日)
  • エプソン販売など、スマートグラスを使用した多言語字幕サービスを提供 (5月31日)
  • 障がい者アート支援団体「パラリンアート」と終活支援ボランティア「願いのくるま」がコラボ(5月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    障がい者雇用 新着30件