障がい者雇用インフォメーションニュース
2022年05月21日(土)
 障がい者雇用インフォメーションニュース

NPO法人が障がい者雇用の未来を前向きに考えるシンポジウムを開催

業界動向
自治体
民間
NPO
行政支援
講演&セミナー
海外
その他
記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

NPO法人が障がい者雇用の未来を前向きに考えるシンポジウムを開催

このエントリーをはてなブックマークに追加




学生と社会を考えるNPO法人
未来について学生と社会が一緒に考え行動するネットワークを目指し、社会福祉士や介護福祉士などの資格試験対策勉強会、福祉インターンシップ、ボランティア活動等の事業を展開しているNPO法人全国福祉未来ネットワーク。

全国未来福祉ネットワーク
これからの障がい者雇用を考える
同法人が2014年12月のNPO法人化を記念し、今後の障がい者雇用について考える記念シンポジウム「明日の障がい者雇用・これからの未来に向けて、これからの障がい者雇用を考える」を開催する。

この企画は企業と当事者、患者、NPO、病院、支援機関、教育、行政といった各方面で活動、活躍している人ならではの、分野横断的な言葉や映画の鑑賞を通して、参加者が障がい、障がい者に合わせた多様性のある障がい者雇用を前向きに捉え、ひいては障がい者雇用の促進につながることを目指す。

障がい者雇用に携わる人たちの言葉
内容は第1部「障がい・障がい者・障がい者雇用への想い」。登壇者は国立大学法人東京学芸大学名誉教授・松矢勝宏氏をはじめ、株式会社キユーピーあい代表取締役社長など関係機関の人からの発表。

第2部はイタリア映画「人生、ここにあり!」の上映。第3部は「パネルディスカッション・これからの障がい者雇用について」。登壇者はNPO法人ピープルデザイン研究所代表理事・須藤シンジ氏、株式会社ぐるなびサポートアソシエ管理部リーダー・工藤賢治氏、独立行政法人高齢障害求職者雇用支援機構・松原孝恵氏。

企画、司会は独立行政法人国立がん研究センター東病院・長澤京子氏。日時は2015年2月22日(日)12時開場から16時30分まで。会場は日比谷図書文化館日比谷コンベンションホール。参加費無料、希望者は事前申し込みが必要、先着順。


外部リンク

NPO法人全国福祉未来ネットワーク
http://mirai-net.org/

記念シンポジウム関連ページ
http://mirai-net.org/info/222shinpo/

Amazon.co.jp : 全国未来福祉ネットワーク に関連する商品



  • 中小企業における障がい者採用、約6割の企業は一般採用枠で対応―レバレジーズ調べ(5月20日)
  • MAP、障がい者採用に特化したマッチングプラットフォーム「タルセンeラーニング」リリース(5月15日)
  • 車いすに乗る障がい者と、健常者が100人で錦糸町をパレードする、「インクルーシブパレード2022TOKYO」初開催へ!(5月8日)
  • 発達・精神障がいを持った革職人が作るブランド「UNROOF」、埼玉西武ライオンズとコラボレーションしたレザーアイテムを発売(4月28日)
  • 筋ジストロフィー患者が、視線入力でドローンを飛ばす「ドローン アクセシビリティ プロジェクト」スタート(4月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    障がい者雇用 新着30件