障がい者雇用インフォメーションニュース
2022年05月21日(土)
 障がい者雇用インフォメーションニュース

障がい者の働く姿を紹介する写真展、全国のイオンモールで開催

業界動向
自治体
民間
NPO
行政支援
講演&セミナー
海外
その他
記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

障がい者の働く姿を紹介する写真展、全国のイオンモールで開催

このエントリーをはてなブックマークに追加




障がい者への支援も手がける国際NGO
1979年に設立された日本生まれの国際NGO、AAR Japan 特定非営利活動法人難民を助ける会。同会は特定の宗教に偏ることなく、多くの人々からの寄付によって支えられ、現在は17カ国で活動している。日本においては東日本大震災の被災地、岩手、宮城、福島県の復興支援。海外では、ミャンマー、ラオス、カンボジアなどで障がい者への職業訓練や小規模起業や子どもたちへの教育などを行っている。

障がい者雇用推進月間
障がい者雇用推進月間
イオンモールの協力を得て写真展を開催
同会では長い間同会の趣旨に賛同し、支援を行っているイオンモール株式会社と協力して、9月の障がい者雇用推進月間にちなみ、活き活きと働いている障がい者に親しみを持ち、身近に感じてもらえればということから「障がい者ものづくり応援写真展」を開催する。

イオンモール成田では「障がい者ものづくり応援マルシェ」も
「障がい者ものづくり応援写真展」の開催日時は2016年9月17日(土)~30日(金)。場所は全国のイオンモール(一部除く)。

2016年9月24日(土)にはイオンモール成田で、東日本大震災で被災した岩手・宮城・福島の福祉作業所が製作したお菓子や、ミャンマーの職業訓練校で障がい者たちが作った小物などを販売する「障がい者ものづくり応援マルシェ」も同時開催する。

こうしたイベントを通じ、多くの人に働く障がい者の様子を知ってもらい、いろいろなことを考える機会を提供したいという。

またイオングループでは2011年から毎年3月に「障がい者ものづくり応援募金」を実施している。AARを通じ、今まで1億1,800万円を寄付し、東北の障がい者福祉作業所を支援している。さらに2016年11月には「アジアの障がい者支援募金」も開催する予定だ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

特定非営利活動法人 難民を助ける会のプレスリリース(PR TIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000009344.html

Amazon.co.jp : 障がい者雇用推進月間 に関連する商品



  • 中小企業における障がい者採用、約6割の企業は一般採用枠で対応―レバレジーズ調べ(5月20日)
  • MAP、障がい者採用に特化したマッチングプラットフォーム「タルセンeラーニング」リリース(5月15日)
  • 車いすに乗る障がい者と、健常者が100人で錦糸町をパレードする、「インクルーシブパレード2022TOKYO」初開催へ!(5月8日)
  • 発達・精神障がいを持った革職人が作るブランド「UNROOF」、埼玉西武ライオンズとコラボレーションしたレザーアイテムを発売(4月28日)
  • 筋ジストロフィー患者が、視線入力でドローンを飛ばす「ドローン アクセシビリティ プロジェクト」スタート(4月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    障がい者雇用 新着30件