障がい者雇用インフォメーションニュース
2023年02月05日(日)
 障がい者雇用インフォメーションニュース

セイコーエプソン株式会社の特例子会社2社から3名が第36回アビリンピック入賞

業界動向
自治体
民間
NPO
行政支援
講演&セミナー
海外
その他
記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

セイコーエプソン株式会社の特例子会社2社から3名が第36回アビリンピック入賞

このエントリーをはてなブックマークに追加




アビリンピックで社員3名が入賞という快挙
2016年10月28日(金)から10月30日(日)まで、山形県で「第36回アビリンピック(全国障がい者技能競技大会)」が開催された。セイコーエプソン株式会社の特例子会社、エプソンミズベ株式会社と有限会社エプソンスワンの社員が同大会に出場、3名が入賞を果たした。

アビリンピック
2つの特例会社から受賞者が
エプソンミズベは電子機器組み立て種目の努力賞には藤森千恵さん、製品パッキング種目の銀賞には平林昌也さん。エプソンスワンはビルクリーニング種目の銅賞には池田絵理さんだ。

特例会社の最古参エプソンミズベ
1983年に設立されたエプソンミズベ株式会社は、2014 年に操業30周年を迎えた全国の特例子会社の中でも最古参の会社だ。長野県諏訪市に本社があり、その他長野県下の9拠点で障がい種、状態に合った通勤可能な勤務地で就労、基板実装、インクカートリッジ仕分け、名刺 、ID カード 、特許図面 や旧資料の電子化ほかビルクリーニング、時計部品加工 、梱包、部品運搬など多岐にわたる業務を創出している。労務管理や障がいに配慮した環境整備なども徹底。2016年6月1日現在従業員数161名。

有限会社エプソンスワンは山形県酒田市に2001年設立され、防塵着類のクリーニング業務、清掃事業を行っている。従業員数は2016年4月1日現在23名(知的障がい者15名、聴覚障がい者1名)、支援スタッフ7名。

今回の第36回大会では、地方大会を勝ち抜いた約370人の選手たちが、22種目の職業技能で競い合った。エプソンミズベ、エプソンスワンは、アビリンピックを職業能力の向上、能力開発、成長実現の一環として位置づけ参加しているという。アビリンピックの開催意義はこうしたところにあるといえよう。


外部リンク

セイコーエプソン株式会社エプソンミズベ株式会社有限会社エプソンスワンのプレスリリース
http://www.epson.jp/osirase/2016/161031_2.htm

Amazon.co.jp : アビリンピック に関連する商品



  • 三好スマイル信託 、一定の障がい者に非課税で財産を贈与できる「特定贈与信託」の取り扱いを開始(2月3日)
  • KIBOW社会投資ファンドが、企業と障がい者就労支援施設のマッチングに取り組む、ミンナのミカタHDに出資(1月29日)
  • 障がい者がドローンパイロットとして活躍できる社会を支援する、「パラリンドローン®」がスタート(1月23日)
  • 障がい者の“働きたい”を応援する施設『LIIMO大正』が、大阪市に開所(1月14日)
  • 看護師プラットフォームchokowa、障がい者と最適な看護師をマッチングする外出支援を実証開始(1月8日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    障がい者雇用 新着30件