障がい者雇用インフォメーションニュース
2018年10月20日(土)
 障がい者雇用インフォメーションニュース

横浜市、障がい者雇用に携わる関係者からの声を聴くシンポジウムを開催

業界動向
自治体
民間
NPO
行政支援
講演&セミナー
海外
その他
記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

横浜市、障がい者雇用に携わる関係者からの声を聴くシンポジウムを開催

このエントリーをはてなブックマークに追加




障がい者の「働く」を考える催し
横浜市では、障がいのある人の就職・職場定着について考えよう!「第13回働きたい!あなたのシンポジウム」を開催する。この催しは障がい当事者が抱きがちな、働くことへの不安などを解決する手がかりとなる話を、就労している当事者、雇用している企業、さまざまな形で支援に携わっている人が直接語る場となっている。

横浜市
障がい者雇用企業の事例紹介など
内容は、第1部「企業の実例を知ろう!」。TSUTAYA、蔦屋書店などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社執行役員人事部長の松浦俊雄氏が講演。同社の障がい者雇用の取り組み事例を紹介する。

第2部「体験談を聞こう!本人・支援者からのメッセージ」はどんなプロセスを経て就労に至ったのか、またどんな風に働いているのかを、当事者、特別支援学校・就労移行支援事業所、就労支援センターの支援者から知的障がい、発達障がい、精神障がいのある人の就労事例を聴く。
 
障がい当事者と支援者のリレートークも
第3部は「本人と支援者によるリレートーク!」。地域で働いている障がい者を支援するハローワーク、基幹相談支援センター、生活支援センターの職員と事例発表者本人がリレートークを行う。そのほか障がい者施設通所者による手作りの焼菓子や製品を展示販売も。協賛はぜんち共済株式会社/合資会社中山光学堂。

開催日時は2017年1月21日(土)13時30分~16時40分(12時30分開場)。開場は戸塚区民文化センターさくらプラザ ホール(4階)。入場無料・当日先着順・定員400名(定員になり次第、締め切り)。託児保育を希望する場合のみ、1月6日(金)までに問い合わせ先に連絡。主催・問い合わせ先は横浜市健康福祉局障害企画課就労支援係。

(画像は横浜市ホームページより)


外部リンク

障がい者の就労を考える「働きたい!あなたのシンポジウム」を開催します!
http://www.city.yokohama.lg.jp/

案内チラシ
http://www.city.yokohama.lg.jp/

Amazon.co.jp : 横浜市 に関連する商品



  • レバレジーズが企業の採用担当者向け第3回障がい者雇用セミナーを11月に開催(10月18日)
  • 障がい者スポーツを応援する「SPORTS of HEART 2018 東京」開催(10月12日)
  • 精神障がい者によるトークイベント「だけど、生きていてよかったよ」開催(10月2日)
  • スポーツ庁がNANJへ「障害者スポーツ団体支援企業ロゴマーク」の使用を承認(9月28日)
  • キャリアエディション、障がい者向け就労移行支援施設をオープン(9月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    障がい者雇用 新着30件