障がい者雇用インフォメーションニュース
2018年06月24日(日)
 障がい者雇用インフォメーションニュース

テレワークによる障がい者の雇用創出の仕組みがテレワーク推進賞「優秀賞」を受賞

業界動向
自治体
民間
NPO
行政支援
講演&セミナー
海外
その他
記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

テレワークによる障がい者の雇用創出の仕組みがテレワーク推進賞「優秀賞」を受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加




株式会社スタートラインは、一般社団法人日本テレワーク協会が主催する第18回テレワーク推進賞「優秀賞」を受賞した。
障害者雇用

テレワーク推進賞とは
テレワーク推進賞は、一般社団法人日本テレワーク協会が「ICT(情報通信技術)を活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方」であるテレワークの一層の普及促進を目的として2000年より実施されている。
学識経験者、テレワーク実践団体関係者などが審査委員となり、テレワークに取り組む目的が明確であるか、目的に基づいた具体的かつ的確な取り組みとなっているか、期待したとおりの具体的な成果が得られているか、などの視点から評価し表彰されるもの。
スタートラインの受賞理由
スタートラインでは、テレワークによる障がい者専門の雇用支援サービスを提供しており、首都圏の7拠点で毎日 50 社、300 人の障がい者が利用し、就業後の定着率は92%、出勤率は 96%と高い成果を出している。
具体的には、オフィス内のバリアフリー環境、安定的に働くための専用サポータの常駐、週一度の面談、企業の業務プロセスに合った職域の開拓などを行っている。
このように企業へテレワーク活用を促進し、障がい者の雇用・就業機会の多様性を確立した点で、新しいテレワーク推進のモデルケースとして高く評価された。(慶尾六郎)
                            
Amazon.co.jp : 障害者雇用 に関連する商品



  • ITC靱(うつぼ)テニスセンターで『ITCパラスポーツフェスタ』を開催(6月20日)
  • 障害者アーティストによる絵画展が羽田空港で開催(6月13日)
  • 「精神障がい者の雇用義務化へ向けた対策セミナー」開催(6月8日)
  • エプソン販売など、スマートグラスを使用した多言語字幕サービスを提供 (5月31日)
  • 障がい者アート支援団体「パラリンアート」と終活支援ボランティア「願いのくるま」がコラボ(5月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    障がい者雇用 新着30件