障がい者雇用インフォメーションニュース
2020年10月21日(水)
 障がい者雇用インフォメーションニュース

屋内農園型障がい者雇用支援サービス「IBUKI」、 5月に大阪初出店!

業界動向
自治体
民間
NPO
行政支援
講演&セミナー
海外
その他
記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

屋内農園型障がい者雇用支援サービス「IBUKI」、 5月に大阪初出店!

このエントリーをはてなブックマークに追加




障がい者雇用支援コンサルティングを行う株式会社スタートラインは、「屋内農園型障がい者雇用支援サービス IBUKI(イブキ)」について、5月1日(金)に11拠点目となる「IBUKI OSAKA YAO FARM」を、大阪府八尾市にてスタートした。
障害者雇用

550名以上の障がい者の新たな雇用が生まれたサービス
「屋内農園型障がい者雇用支援サービス IBUKI」は、天候の影響を受けにくい屋内型農園を活用した障がい者雇用の仕組みを、障がい者雇用を促進する企業に提供することで、企業の課題解決と障がい者の新たな働き方を創出する。

障がい者がそれぞれの障がい状況に合わせた働き方に出会い、安心して就業できる選択肢の1つとして2017年8月にローンチした。

これまで関東で100社を超える企業が利用し、550名以上の障がい者の新たな雇用が生まれたサービスとして注目されている。

NHK「おはよう日本」の特集で「障害者の働き方“新しいかたち”」として取り上げられ、障がい者の新たな働き方となった。

IBUKI OSAKA YAO FARMでは新たにサービス利用企業を通じて約45名の障がい者の雇用を予定している。

IBUKIでは、ハーブ等の植物を栽培し、ハーブティー等に加工したものを自社内へ配布したり、ノベルティとして活用されるなど、サービス利用企業によって様々な手段で活用されている。

FARM内は、安心して働くことができる環境の維持のため、同社の障がい者雇用支援コンサルタントが常駐してサポートしている。                  (慶尾六郎)


Amazon.co.jp : 障害者雇用 に関連する商品



  • 障がい者雇用の拡大と多様化の実現に向けた「就労継続支援A型事業」参入支援講座プレセミナー&事業説明会スタート(10月17日)
  • 日本福祉事業者協会が就労継続支援事業開業をテーマにした無料オンラインセミナーをスタート(10月9日)
  • アニスピホールディングス、フィットネス型生活介護「ワーカウト」フランチャイズ展開をスタート(10月3日)
  • 壁紙ブランド「WhO」と障がい者の自立支援デザインブランド「RATTA RATTARR」がコラボ(9月29日)
  • アニスピホールディングス、障害福祉サービスを中心とした厚生労働省発表資料Q&Aサイトをオープン!(9月25日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    障がい者雇用 新着30件