障がい者雇用インフォメーションニュース
2022年12月02日(金)
 障がい者雇用インフォメーションニュース

児童発達支援事業「アートキッズ療育」が、お笑い芸人のEXITを公式アンバサダーに起用し、フランチャイズ加盟0次募集を開始!

業界動向
自治体
民間
NPO
行政支援
講演&セミナー
海外
その他
記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

児童発達支援事業「アートキッズ療育」が、お笑い芸人のEXITを公式アンバサダーに起用し、フランチャイズ加盟0次募集を開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加




福祉事業を展開するLOGZGROUP株式会社は、早期療育を目的とする児童発達支援事業「アートキッズ療育」の、フランチャイズ事業を開始した。

公式アンバサダーとして、お笑い芸人のEXITが就任した。EXITがサービス紹介をするCMは、サービスサイト内で公開されるほか、プロモーション活動を開始した。

障害者雇用

障害がある子どもや発達に遅れのある子どもたちの日常生活の自主訓練や、機能訓練等が目標
児童発達支援事業とは、0歳から小学校就学前までの、障害がある子どもや発達に遅れのある子どもたちが通う場所で、日常生活の自主訓練や、機能訓練等を目標とした児童福祉法に基づくサービス。

LOGZGROUPの展開するアートキッズ療育は、「アート×療育」をコンセプトに、好きを強みに変える児童発達支援サービスとして、1号店を東京都品川区にオープン予定。今後3年で300店舗の出店を計画している。

▶︎LOGZGROUPのフランチャイズについて: http://fc-artkids.logz.co.jp


悩める家族の心のよりどころとして、多くのユーザーにサービスを届けるため、EXITのりんたろー。さんと兼近大樹さんの二人を、公式アンバサダーに起用した。

「LIFESTYLE INNOVATION〜誰もがワクワク笑顔で生きてく世界を創る〜」という弊社のビジョンと、EXITの二人の福祉業界での職務経験や、「すべての人の辛いこと、 ストレスの出口になれれば」という想いに親和性を感じ、起用に至ったという。

            (坂土直隆)
Amazon.co.jp : 障害者雇用 に関連する商品



  • 認定NPO法人ぱれっと、知的障がい者に「新しい暮らし」の選択肢をつくるための、クラウドファンディングを開始(11月29日)
  • 障がい当事者が、一般社団法人「tsunagari」を設立(11月19日)
  • ディンプル、障がい者の就職(転職)支援サービス、「ディンプル チャレンジ」をリリース(11月13日)
  • ミンナのシゴト、書籍「障がい者を生かすと会社が儲かる!~AI社会で活躍する人材の発見~」を発売(11月5日)
  • 渋谷区とシブヤフォント、障がい者の文字や絵を使ったシブヤフォントの新作フォントとパターンの発表会を開催(11月3日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    障がい者雇用 新着30件