障がい者雇用インフォメーションニュース
2022年08月14日(日)
 障がい者雇用インフォメーションニュース

発達障がい者の卒業後の雇用支援を考える座談会開催!

業界動向
自治体
民間
NPO
行政支援
講演&セミナー
海外
その他
記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

発達障がい者の卒業後の雇用支援を考える座談会開催!

このエントリーをはてなブックマークに追加




発達障がい者の雇用支援についての座談会
内閣府の主催で2014年12月5日(金)から6日(土)まで障がい者週間「連続セミナー」が有楽町朝日ホールスクエア(東京都千代田区)で開催される。

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構では、そのセミナーにおいて5日(金)に「発達障がい者の雇用を促進するために・一般高校、大学の卒業者等に対する支援の在り方について」と題した公開座談会を行う。

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
学校卒業時就職困難者となる発達障がい者の問題
これは同機構が発行している最新の雇用事例を中心とした、身近で具体的な障がい者雇用問題を取り上げている事業主向けの啓発誌「働く広場」の公開座談会として行われるもの。

特別支援学校ではなく一般高校、大学を卒業する人が増えている発達障がい者だが、その障がい故に学校卒業時に就職が困難となり、その時点で支援機関の門をたたく人も多い。

教育機関との連携した支援を考える
そこで今回は「大学等の教育機関と連携した支援をどう行うか」にフォーカスを当て、地域障害者職業センターが行っている職業準備支援などを紹介。また企業現場における課題とその対応についての意見交換を行い、参加者と一緒に対策を考える。

出席者は座長に東京学芸大学名誉教授松矢勝宏氏。パネリストに梅永雄二氏(宇都宮大学教育学部特別支援教育専攻教授)、佐藤伸司氏(愛知障害者職業センター所長)、岡田道一氏(株式会社ジーフット人材開発部チャレンジド採用担当)、株式会社ジーフットに勤務する大卒発達障がい当事者。

時間は10時から12時。参加費は無料、定員100名(先着順)。なお参加希望者は事前申し込みが必要。正しい雇用支援があれば優れたスキルを発揮する場合も多いといわれる発達障がい者。その支援の方法を学ぶよい機会といえよう。


外部リンク

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
https://www.jeed.or.jp/

障害者雇用啓発誌「働く広場」公開座談会
https://www.jeed.or.jp/disability/activity/education

「働く広場」公開座談会案内&参加申込書
https://www.jeed.or.jp/disability/activity/education

Amazon.co.jp : 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 に関連する商品



  • 明成孝橋美術、聴覚障がい者の生活をサポートする、アイデア商品のクラウドファンディングを開始(8月13日)
  • Lean on Me、障がい福祉専用eラーニング「Special Learning」に、新研修コンテンツをアップ(8月5日)
  • 参天製薬ら4者、視覚障がいに関わる“壁”を溶かす新規事業創出を支援(7月31日)
  • Lean on Me、障がい福祉専用eラーニング「Special Learning」に、新たな研修コンテンツをアップ(7月23日)
  • 三菱地所、障がいのある子どもたちの絵画コンクール、「第21回キラキラっとアートコンクール」開催(7月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    障がい者雇用 新着30件