障がい者雇用インフォメーションニュース
2024年07月25日(木)
 障がい者雇用インフォメーションニュース

KIBOW社会投資ファンドが、企業と障がい者就労支援施設のマッチングに取り組む、ミンナのミカタHDに出資

業界動向
自治体
民間
NPO
行政支援
講演&セミナー
海外
その他
記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

KIBOW社会投資ファンドが、企業と障がい者就労支援施設のマッチングに取り組む、ミンナのミカタHDに出資

このエントリーをはてなブックマークに追加




一般財団法人KIBOWが運営する「KIBOW社会投資ファンド3号」は、障がい者就労支援施設と企業のマッチングを行う、株式会社ミンナのミカタHDに3,000万円を出資した。

日本の障がい者就労における問題を、構造的に変えることを目指す
ミンナのミカタHDは、全国の就労支援施設と企業をマッチングするプラットフォームを運営する企業。

障害者雇用

ITデータ作成や倉庫業務等についてBPOサービスを求める企業と、仕事の受注先を探す就労支援施設をマッチングすることで、障がいを持つ人々が企業現場で活躍する機会を創る仕組みを提供している。

障がい者就労については、近年の法改正に伴い、施設運営の維持が一層困難なものになるなど、社会的な課題になりつつある。同時に、企業においては、障がい者法定雇用率の上昇や「みなし雇用」の論点に、ますます関心を集めている。

KIBOWは、今回の出資を通じて、同社がフロントランナーとしてベストプラクティスを実現・拡大していくことで、日本の障がい者就労における問題を、構造的に変えられる可能性があると考え、出資を決定した。

今回のラウンドは、澤田インベストメント株式会社との共同出資となり、同社の資金調達額は合計5,000万円となった。KIBOWとしては、0件目(17社目)の出資となる。

            (坂土直隆)
Amazon.co.jp : 障害者雇用 に関連する商品



  • 障害者雇用のテレワーク実態調査。障害者にとって、“場所の制約を受けない就業選択肢”が大きなメリットに―オリィ研究所調べ(7月21日)
  • リクルートスタッフィング、障がいのある中学生・高校生向け オンラインしごと体験会を、全国の特別支援学校30校以上で実施(7月16日)
  • カムラックとGreen propが、障がい者の社会進出事業の融合事業で提携(7月8日)
  • 障害者施設、倒産・廃業が急増―帝国データバンク調べ(7月1日)
  • 東京都ビジネスサービス、無料の障がい者雇用Webセミナーを開催(6月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    障がい者雇用 新着30件