障がい者雇用インフォメーションニュース
2024年06月20日(木)
 障がい者雇用インフォメーションニュース

障がい者自身が、障がい者の課題解決を行う新しいコミュニティ、「凸凹村・でこぼこむら」プラットフォームが正式開村

業界動向
自治体
民間
NPO
行政支援
講演&セミナー
海外
その他
記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

障がい者自身が、障がい者の課題解決を行う新しいコミュニティ、「凸凹村・でこぼこむら」プラットフォームが正式開村

このエントリーをはてなブックマークに追加




障がい者自身がそれぞれの個性に合わせたチャレンジを行い、自信と選択肢が持てるような社会づくりを目指し、障がい福祉サービスを展開している株式会社ワンライフは、障がい者が、障がい者の課題解決を行う新しいコミュニティ、『凸凹村(でこぼこむら)』プラットフォームを、5月より正式に立ち上げた。

障害者雇用

初代村長には、乙武洋匡さんが就任
障がい者と一括りにされることが多いが、障がいといっても様々な種類がある。知的・身体・精神という3つの区分だけでなく、様々な障がいのカタチがある。

それぞれの障がい者が抱える課題を、他の障がいを持つ障がい者が考える場は、今まで無かったもの。ワンライフでは、障がい者の方達が自由に交流できるデジタル上の場をつくり、障がい者が、障がい者の課題解決を行う新しいコミュニティ、「凸凹村・でこぼこむむら」を作った。

初代村長には、乙武洋匡さんが就任した。また、凸凹村では、それぞれの村(グループ)を作って交流したり、プロジェクトやクラウドファンディングを無料で立ち上げて、資金を募り、課題解決を行うことができる。手数料は、最安値の5%で設定している。

凸凹村プラットフォームはこちらから▶️ https://dekobokomura.net/

             (坂土直隆)
Amazon.co.jp : 障害者雇用 に関連する商品



  • アイエスエフネットジョイ、障がい者雇用ミニセミナー「誰もが活躍できる職場環境を ~障がい者手帳とは~」開催(6月16日)
  • 超早産児で生まれた障がい者ピアニスト河野みゆきさんが、高槻市の高齢者施設で演奏を披露(6月9日)
  • 堀田製作所、オーダーメイドの自転車で、障がい者や高齢者の自立をサポート(6月1日)
  • 障がいを持つ元デザイナー等が、制作を行うデザインサブスク「バリデザ」が、サービス提供を開始(5月26日)
  • 障がい者向け雇用支援サービスのパレットが、短時間労働型障がい者雇用定着支援サービス「ONE DRAW」を開始(5月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    障がい者雇用 新着30件