障がい者雇用インフォメーションニュース
2022年05月21日(土)
 障がい者雇用インフォメーションニュース

博多の就労継続移行支援A型事業所を経営する賀村研氏の本が発売に

業界動向
自治体
民間
NPO
行政支援
講演&セミナー
海外
その他
記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

博多の就労継続移行支援A型事業所を経営する賀村研氏の本が発売に

このエントリーをはてなブックマークに追加




障がい者雇用についての本を発売
インプレスグループで電子出版事業を行う株式会社インプレスR&Dが、株式会社masterpeaceとの共同出版事業で、賀村研氏の書籍『日本一元気な現場から学ぶ 積極的障がい者雇用のススメ』電子書籍版1,000円/印刷書籍版1,200円(いずれも税別)を発行した。
 
賀村研
障がい者が出版制作に携わる
発行には、インプレスR&D開発の「NextPublishing」メソッドを使い、電子書籍と印刷書籍の同時発行モデルで出版した。またこの仕事において、書籍内でも強調されている「企業と障がい者のパートナーシップ」を実践。書籍制作は障がい者就労支援施設とコラボレーションし、表紙デザインなども就労継続支援A型事業所の通所者が制作した。今後もこのコラボレーションによる出版サービスの提供を続ける予定だという。

賀村氏は、株式会社カムラック代表取締役、株式会社スーパーカムラック代表取締役、株式会社elseif取締役であり一般社団法人中小企業事業推進機構の理事も務めている。

事業主、企業担当者にも読んで欲しい1冊
同書は、福岡県博多に就労継続移行支援A型事業所を立ち上げ、IT業界での自身の経験を活用し、ITスキルを通所する障がい者に学習してもらい、学んだメンバーが活躍できる仕事を創出することで企業と障がい者の新たな将来、未来づくりにチャレンジする著者が「働く人・雇う人・支援する人が知っておきたい本当のパートナーシップ」を伝える。

経営者として障がい者雇用に携わってきた著者だから書ける障がい者、雇用者、支援者がそれぞれの想いを具体的な成果につなげるための内容になっている。企業担当者が障がい者雇用をさらに戦略的に推進するためのガイドとして使える1冊となっている。


外部リンク

株式会社インプレスホールディングスのプレスリリース(PR TIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001355.000005875.html

『日本一元気な現場から学ぶ 積極的障がい者雇用のススメ』
http://nextpublishing.jp/isbn/9784907554729

Amazon.co.jp : 賀村研 に関連する商品



  • 中小企業における障がい者採用、約6割の企業は一般採用枠で対応―レバレジーズ調べ(5月20日)
  • MAP、障がい者採用に特化したマッチングプラットフォーム「タルセンeラーニング」リリース(5月15日)
  • 車いすに乗る障がい者と、健常者が100人で錦糸町をパレードする、「インクルーシブパレード2022TOKYO」初開催へ!(5月8日)
  • 発達・精神障がいを持った革職人が作るブランド「UNROOF」、埼玉西武ライオンズとコラボレーションしたレザーアイテムを発売(4月28日)
  • 筋ジストロフィー患者が、視線入力でドローンを飛ばす「ドローン アクセシビリティ プロジェクト」スタート(4月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    障がい者雇用 新着30件