障がい者雇用インフォメーションニュース
2022年05月21日(土)
 障がい者雇用インフォメーションニュース

「てんかん」を理解することは障がい者雇用への重要な一歩につながる

業界動向
自治体
民間
NPO
行政支援
講演&セミナー
海外
その他
記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

「てんかん」を理解することは障がい者雇用への重要な一歩につながる

このエントリーをはてなブックマークに追加




「てんかん」症状の特性を知るセミナー
障がい者就職支援サービスの『Largo(ラルゴ)』を運営する株式会社アスリートプランニングが、2016年11月24日(木)に日本てんかん協会東京都支部と共催で2016年10月に続き2回目の「てんかんを持つ方の雇用セミナー」を開催する。

てんかん
理解不十分から採用に至らない、就業を継続できない事例
2018年から法定雇用率の算定に精神障がい者が加わることから、「てんかん」を持つ人の採用を検討している企業が増加している傾向にあるという。だが症状への理解の不十分から採用を見合わせる、また採用したが就業を継続できなかった事例も多い。

このセミナーでは企業経営者、もしくは人事担当者に、「てんかん」の症状や現場管理者が知るべき配慮などの実例を紹介しつつ、雇用への理解を深めてもらい、安定した雇用・職場定着を支援する。

てんかん協会講師による対処法など
内容はてんかんの症状、就業時に症状が起きた時の対処法、現場管理者が実施する配慮方法、人事から行うレクチャー方法についてなどをてんかん協会講師に聞くセミナーと、その後講師と参加企業の懇親会を行う。

同セミナーの開催日時は2016年11月24日(木) 17時30分~20時。会場はアスリートプランニング セミナールーム。対象は「てんかん」を持つ人の採用を検討している企業の、経営者や人事担当者。定員は企業10社まで(1社2名まで)。参加料無料。参加の申し込みはホームページから。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社アスリートプランニングのプレスリリース(ValuePress!)
https://www.value-press.com/pressrelease/173320

参加申し込み
https://go-largo.jp/2016/11/1390/

Amazon.co.jp : てんかん に関連する商品



  • 中小企業における障がい者採用、約6割の企業は一般採用枠で対応―レバレジーズ調べ(5月20日)
  • MAP、障がい者採用に特化したマッチングプラットフォーム「タルセンeラーニング」リリース(5月15日)
  • 車いすに乗る障がい者と、健常者が100人で錦糸町をパレードする、「インクルーシブパレード2022TOKYO」初開催へ!(5月8日)
  • 発達・精神障がいを持った革職人が作るブランド「UNROOF」、埼玉西武ライオンズとコラボレーションしたレザーアイテムを発売(4月28日)
  • 筋ジストロフィー患者が、視線入力でドローンを飛ばす「ドローン アクセシビリティ プロジェクト」スタート(4月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    障がい者雇用 新着30件