障がい者雇用インフォメーションニュース
2021年10月24日(日)
 障がい者雇用インフォメーションニュース

カムラックとelseifら、「障がい者の在宅ワーク促進のための実証実験」を開始

業界動向
自治体
民間
NPO
行政支援
講演&セミナー
海外
その他
記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

カムラックとelseifら、「障がい者の在宅ワーク促進のための実証実験」を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加




ITを活用した仕事で障がい者の雇用の場を創出する株式会社カムラックと、障がい者をITエンジニアとして雇用する株式会社elseif、およびセキュアなデータ連携技術を提供する株式会社Secure DXは、共同で「障がい者の在宅ワーク」の仕組みづくりのための実証実験を開始する。

障害者雇用

障がい者が在宅で早く安くセキュアに仕事できる環境づくり
カムラックは、障がい者の雇用を増やし自立を支援することを目指し、ITを活用した仕事を中心に障がい者に雇用の場を提供する「Come Luck ラボ事業所」を運営するなど、障がい者への就労継続支援を行ってきた。

また、elseifはITエンジニアとして障がい者の雇用を積極的に行い、ソフトウェア開発を行うことで、障がい者雇用の促進に貢献している企業だ。

一方Secure DXは、DX(デジタルトランスフォーメーション)を早く安くセキュアにするデータ連携サービス「Secure DX CONNEQT」を展開している。

今回の実証実験では、カムラックがIT人材として育成・就労支援を行っている障がい者がクライアント企業のPC業務を在宅で行うことを想定している。

障がい者は在宅でelseifが開発・運用する業務用アプリケーションを操作し、そのアプリケーションとカムラック、クライアント企業間のデータ連携をSecure DXの技術によってセキュアかつ低コストで行うことが可能であるということの実証を行う予定。             
           (慶尾六郎)


Amazon.co.jp : 障害者雇用 に関連する商品



  • 障がい者応援プロジェクトCCPが天然素材のカイロ「まわたんぽ®」など冬の3アイテムを発売(10月20日)
  • こころとヒューマン、発達障害児の子育てを支援する発達障害研究オンラインサロン開始(10月14日)
  • DPI日本会議が10月21日に障害者も自由に鉄道を利用できるようにする「バリアフリーフォーラム」を開催(10月8日)
  • ゲシピ、eスポーツ活用の「障がい者就労支援プログラム」を東京メトロ協業のeスポーツ専用ジムで運用開始(10月1日)
  • ハンズオン東京が障がい者向けスペシャルトーク&プレゼンテーションオンラインイベント『LIVES TOKYO 2021』開催!(9月25日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    障がい者雇用 新着30件