障がい者雇用インフォメーションニュース
2022年05月21日(土)
 障がい者雇用インフォメーションニュース

凸版印刷、オランダと日本の障がい者アートと京都・大徳寺がコラボしたVRオンラインアート展示会を開催

業界動向
自治体
民間
NPO
行政支援
講演&セミナー
海外
その他
記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

凸版印刷、オランダと日本の障がい者アートと京都・大徳寺がコラボしたVRオンラインアート展示会を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加




凸版印刷株式会社、一般社団法人良いお寺研究会、一般社団法人障がい者アート協会、NPO法人サポートセンターどりーむは、龍寶山 大徳寺「瑞峯院」を舞台としたVRオンラインアート展示会「可能性アートプロジェクト展 in 大徳寺 瑞峯院 2021」を、12月20日(月)から2022年2月20日(日)まで開催する。

障害者雇用

37名の障がい者が 「無限の可能性・才能」をテーマに描いた45点作品
今回開催する展示会は、オランダを拠点とするヘットベルクヴァンとのコラボレーションにより、「可能性アートプロジェクト」開始以来初、海外の障がいをもつアーティストの作品展示が実現したもの。

障がい者アート協会、サポートセンターどりーむからも出展され、37名の障がいをもつアーティストが 「無限の可能性・才能」をテーマに描いた45点の作品を、大徳寺「瑞峯院」を忠実に再現したVR空間上に展示する。

出展作品のうち、ヘットベルクヴァンからはオランダのアーティスト7名、15作品が展示される。

また、大徳寺「瑞峯院」の前田住職、障がい者アート協会の熊本代表理事、サポートセンターどりーむの土江理事長、ヘットベルクヴァンのFemke Riel創始者の各アバターが、日本語、英語、中国語、オランダ語の4言語であいさつする動画を視聴することができる。

■ 「可能性アートプロジェクト展 in 大徳寺 瑞峯院 2021」開催概要
展示会URL:「可能性アートプロジェクト展 in 大徳寺 瑞峯院 2021」 https://kanoseiartproject-vr-2021.com
開催期間:12月20日(月)から2022年2月20日(日)まで
費用:無料
*本展示会はオンライン開催となり、大徳寺「瑞峯院」の現地では開催していない。


            (慶尾六郎)

Amazon.co.jp : 障害者雇用 に関連する商品



  • 中小企業における障がい者採用、約6割の企業は一般採用枠で対応―レバレジーズ調べ(5月20日)
  • MAP、障がい者採用に特化したマッチングプラットフォーム「タルセンeラーニング」リリース(5月15日)
  • 車いすに乗る障がい者と、健常者が100人で錦糸町をパレードする、「インクルーシブパレード2022TOKYO」初開催へ!(5月8日)
  • 発達・精神障がいを持った革職人が作るブランド「UNROOF」、埼玉西武ライオンズとコラボレーションしたレザーアイテムを発売(4月28日)
  • 筋ジストロフィー患者が、視線入力でドローンを飛ばす「ドローン アクセシビリティ プロジェクト」スタート(4月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    障がい者雇用 新着30件