障がい者雇用インフォメーションニュース
2022年05月21日(土)
 障がい者雇用インフォメーションニュース

国際ドローン協会とユニバーサルドローン協会の共催で、障がいのある若者たちによる神戸港6K空撮を実施

業界動向
自治体
民間
NPO
行政支援
講演&セミナー
海外
その他
記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

国際ドローン協会とユニバーサルドローン協会の共催で、障がいのある若者たちによる神戸港6K空撮を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加




一般社団法人国際ドローン協会とユニバーサル・ドローン協会の共催で、ヤング・チャレンジドによる神戸港での6K空撮が11月に行われた。

障害者雇用

無事故で安全に、見事な写真と映像を空撮
当日は、一般社団法人国際ドローン協会がサポートしながら2名の子どもたちがパイロットとして、空撮を実施。無事故で安全に、見事な写真と映像を空撮した。

ユニバーサル・ドローン協会が大切にしており、一般社団法人国際ドローン協会が共鳴した理念が「ヤング・チャレンジドが社会に貢献するタックスペイヤーになる」。

ヤング・チャレンジドの中には、大人になっても自活が難しく支援団体や補助金制度の力を借りて生きている人が多く存在しいる。それをテクノロジーの力を使って、社会に助けてもらうのではなく、積極的に社会へ貢献し、税金を受け取るのではなく、税金を支払うタックスペイヤーになるという意味だという。

ドローンで港を空撮した事例はまだ少なく、今回実施した6Kでの神戸港の夜景空撮事例は⽇本初となる。また、同様にヤング・チャレンジドが神戸港で空撮することも日本初の事例となる。

             (慶尾六郎)
Amazon.co.jp : 障害者雇用 に関連する商品



  • 中小企業における障がい者採用、約6割の企業は一般採用枠で対応―レバレジーズ調べ(5月20日)
  • MAP、障がい者採用に特化したマッチングプラットフォーム「タルセンeラーニング」リリース(5月15日)
  • 車いすに乗る障がい者と、健常者が100人で錦糸町をパレードする、「インクルーシブパレード2022TOKYO」初開催へ!(5月8日)
  • 発達・精神障がいを持った革職人が作るブランド「UNROOF」、埼玉西武ライオンズとコラボレーションしたレザーアイテムを発売(4月28日)
  • 筋ジストロフィー患者が、視線入力でドローンを飛ばす「ドローン アクセシビリティ プロジェクト」スタート(4月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    障がい者雇用 新着30件