障がい者雇用インフォメーションニュース
2024年07月25日(木)
 障がい者雇用インフォメーションニュース

発達・精神障がいを持った革職人が作るブランド「UNROOF」、埼玉西武ライオンズとコラボレーションしたレザーアイテムを発売

業界動向
自治体
民間
NPO
行政支援
講演&セミナー
海外
その他
記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

発達・精神障がいを持った革職人が作るブランド「UNROOF」、埼玉西武ライオンズとコラボレーションしたレザーアイテムを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加




​ジョッゴ株式会社が運営する、発達・精神障がいを持った革職人が作り上げる革製品ブランド「UNROOF(アンルーフ)」は、埼玉西武ライオンズとコラボレーションし、ショルダーウォレットやマスクストラップなどのレザーアイテム10点を、5月1日(日)より「UNROOF」のオンラインストアや店舗などにて発売する。

障害者雇用

試合観戦に行く際に便利な商品から、日常生活にも活用できる商品を10点用意
「UNROOF」では、「障がいの有無に関わらず誰もが輝ける社会を作る」をコンセプトに掲げ、障がいをもった人たちが、健常者と同様に革職人として自身の仕事に誇りを持って働ける環境作りに取り組んでいる。

東京都東村山市の久米川に革工房があり、東村山市はベルーナドームも近いことから、埼玉西武ライオンズファンが多くいるという。

今回、東村山市の人に「UNROOF」の活動内容を知ってもらいたいという想いから、地域に愛されている埼玉西武ライオンズとのコラボレーションアイテムを製作し、発売することにした。

2022シーズンの試合観戦に行く際に便利な商品から、日常生活にも活用できる商品を10点用意した。なお、一部商品のロゴの刻印は、商品の販売先でもある複合シェアスペース「SAVE AREA」の協力で行っている。

<商品概要>
商品名:防水レザーショルダーウォレット
価格:15,180円(税込)
カラー:ネイビー
発売日:5月1日(日)
販売先:
「UNROOF」オンラインストア: https://store.unroof.jp/


            (坂土直隆)
Amazon.co.jp : 障害者雇用 に関連する商品



  • 障害者雇用のテレワーク実態調査。障害者にとって、“場所の制約を受けない就業選択肢”が大きなメリットに―オリィ研究所調べ(7月21日)
  • リクルートスタッフィング、障がいのある中学生・高校生向け オンラインしごと体験会を、全国の特別支援学校30校以上で実施(7月16日)
  • カムラックとGreen propが、障がい者の社会進出事業の融合事業で提携(7月8日)
  • 障害者施設、倒産・廃業が急増―帝国データバンク調べ(7月1日)
  • 東京都ビジネスサービス、無料の障がい者雇用Webセミナーを開催(6月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    障がい者雇用 新着30件