障がい者雇用インフォメーションニュース
2024年02月25日(日)
 障がい者雇用インフォメーションニュース

クリーク・アンド・リバー社、「障がい者がつくるVRアート展覧会」を初開催

業界動向
自治体
民間
NPO
行政支援
講演&セミナー
海外
その他
記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



あわせて読みたいブログパーツ

クリーク・アンド・リバー社、「障がい者がつくるVRアート展覧会」を初開催

このエントリーをはてなブックマークに追加




株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)に所属するVR/NFTアーティスト・せきぐちあいみさんが、スペシャルアドバイザーを務める、障がい者を対象としたVRアートプログラムの提供が開始された。

そして、11月5日(土)・6日(日)に、東京都目黒区で「障がい者がつくるVRアート展覧会」が、初開催されることが決定した。

障害者雇用

「福祉×VR」の新たな障がい者支援事業
この企画は、福祉現場におけるXR活用の第一人者である東京大学先端科学技術研究センター・登嶋健太氏の監修のもと、2021年より社会福祉法人千楽が進める「福祉×VR」の、新たな障がい者支援事業。

今回、せきぐちあいみさんは、スペシャルアドバイザーとして企画に参加。今秋に千楽の施設利用者が制作したVRアートを披露するイベントの開催を目的に、クラウドファンディング「障がい者がつくるVRアートを楽しく体験できるイベントを開催したい!」が実施された。

クラウドファンディングが公開された7月21日(木)の翌日には、目標金額50万円を突破し、31日間で総支援額1,730,000円、支援者数137名で目標額の3倍強(346%)を達成した。

イベント会場では、施設利用者によるVRアートのほか、要介護5のコラムニスト神足裕司さんが制作した、NFTアートも披露される予定。

▼クラウドファンディングの詳細はこちら
https://readyfor.jp/projects/98392/


            (坂土直隆)
Amazon.co.jp : 障害者雇用 に関連する商品



  • 障がい者みらい創造センター、知的障がい・発達障がいがある中高生や若者を対象とした職業体験イベントを開催(2月17日)
  • キャリアオプション、業務委託型の障がい者雇用支援サービス「SAKURA BPO」スタート(2月12日)
  • 学研スマイルハートフル、障がい者雇用支援アドバイザーの大河原氏を講師とした「障がい者雇用に関する情報提供会」を実施(2月5日)
  • 東京都ビジネスサービス、「障害者差別解消法」&「障害者虐待防止法」 まとめて学べる社内研修用動画を販売(2月1日)
  • KindAgent、KDDI・マイナビパートナーズと障がいのある学生・既卒者向けに、DX人財育成型インターンシッププログラムを開発(1月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    障がい者雇用 新着30件